2005年12月06日

うーむ

一ヶ月近く更新してなかったんだな・・・。
なんかいろいろ忙しかった今日この頃。
忙しかったので本がつまれていく一方なんでネタがない・・・。

そういやコロムビア株が今日143円+5
このままあがんねーかなぁ
150円台になってほしいもんだ。
【関連する記事】
posted by 黒猫 at 01:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

天使のナイフ/薬丸岳

あらすじ:
生後五ヵ月の娘の前で惨殺された妻・祥子。悲嘆に暮れる夫の桧山貴志は、三人組の犯人がいずれも十三歳の少年であるため刑事責任を問われないことを知り、やり場のない怒りに震えた。あれから四年後、犯人の一人が殺され、一転疑惑の人となった桧山は少年たちの事件後を追うが、そこには信じがたい事実と恐るべき過去が…。少年法をめぐる論争の死角に迫る、第51回江戸川乱歩賞受賞作。

少年法を題材にした、社会派ミステリー。
少年が人を殺害した場合、被害者は何も知ることができない。犯人の姿も声も知ることはなく、真実をきちんと知ることもない。知れるとしてもマスコミの報道でだけだろう。
被害者の家族はどうやって悲しみを癒せばいんでしょうか?成人が犯罪を犯せば被害者の家族は少なくとも真実を知ることができる。真実を知ったからと言ってどーなることでもないですがね。被害者の家族に不誠実じゃないだろうかね。
と、まぁ少年法を一面的に捉えて打鍵してきたわけですが。
『天使のナイフ』では多面的に少年法を捉えてうまいこと話を作っている。1500円払って読む価値はあると思います。

posted by 黒猫 at 22:02| Comment(16) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

失踪HOLIDAY/乙一

解説
14歳の冬休み、わたしはいなくなった―。大金持ちのひとり娘ナオはママハハとの大喧嘩のすえ、衝動的に家出!その失踪先は…となりの建物!!こっそりと家族の大騒ぎを監視していたナオだったが、事態は思わぬ方向に転がって…!?心からやすらげる場所を求める果敢で無敵な女の子の物語。
その他うまく生きられない「僕」とやさしい幽霊の切ない一瞬、「しあわせは子猫のかたち」を収録。きみが抱える痛みに、そっと触れます。

収録されてるのは
・しあわせは子猫のかたち
・失踪HOLIDAY
の2作なかなかいいできの作品でした。個人的には表題の『失踪holiday』ではなく『しあわせは子猫のかたち』の方が好きかなぁ。
『失踪holiday』狂言誘拐の使い方が上手これに尽きると思う。この話はラストがいいんで最後まで読むべし。まぁこの短さで途中で投げ出す人はいないだろうけど。あとは雰囲気がいい、あったかいやさしい雰囲気で物語がすすんでいく。

『しあわせは子猫のかたち』せつねー話です。んーあんま書きようがないな、いい話なんだけどな。この作品も雰囲気がいい、優しい雰囲気で物語が進んでいく。

どうでもいいが乙一さんの作品の主人公たちは何で警察に届けるってことをしないんだろうか・・。
posted by 黒猫 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ニンギョウがニンギョウ/西尾維新

ニンギョウがニンギョウ/西尾維新
解説:映画を見に行くことになったのは妹が死んでしまったからだ。私は平素より視覚情報に関しては淡白を貫く主義なので、映画を見るのは実に五年振りのこととなり、妹が死んだのも、矢張り五年振りだった。回数を勘定すれば、共にこれが四回目である。映画を見るのは妹が死んだときだけと決めているのではなく、逆であり、妹が死んだからこそ、映画を見るのだ。そうはいってもしかしこうしょっちゅう死なれては私としても敵わない。日頃大きな口を叩いている友人達に合わせる顔がないというものだ。私には合計で二十三人の妹があるけれど、死ぬのはいつも、十七番目の妹だった。

この作品は西尾さんらしさがもっともよく出た作品じゃないかね。多分、デビューする前はこんな作品ばっか書いてたんでしょうな。読者を考えた作品ではなくて自分が書きたいように書いた作品って言えばいいのかな〜。
それにしても参った。なんていえばいいんだろうな、この作品。
意味不明が、一番当てはまるかな。内容がまったくないので面白いとか面白くないとかいったという表現は間違ってるきがするしなぁ。

この本の一番の問題は1500円という値段じゃないかな。この薄さでこんな値段だと売れないよな・・・。値段が高い理由は凝りに凝った装丁です。箱つきで本がパラフィン紙(?)に包まれていて、印刷されている文字がでこぼこしているし、かすれていたりする。値段は高いですが本好きにはたまらん装丁ではないでしょうかね。ページを触ったときに伝わってくる文字の感触は今の本にはないものなので。

最後に西尾さんは登場人物に名前をつけるのがお嫌いなようです。
posted by 黒猫 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

四季報購入

『四季報の使い方』って代物を購入して2ヶ月が過ぎてようやく『四季報』を購入しました。
使い方がわかっても『四季報』がないと意味ないじゃんと思ってたんですが。あの厚さなんで高いだろうなぁと思って手を出さなかったんですが。意外な安さにびっくりでした。ちなみに値段は1750円そのとき一緒に買った。西尾氏の小説が1/10ぐらいの厚さで1500円だったことを考えれば破格な値段じゃないでしょうか。あの厚さで1500円取るのはぼったくりです。まぁ買ったんですけど・・・。
posted by 黒猫 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ダヴィンチコード/ダン・ブラウン著

いまさらですがダヴィンチコード読みました。
ストーリーはインディージョーンズみたいな感じです。世界中が探し求めている宝を探し出すってな感じ。ただ、内容がリアル。現実の事実を持ち出して論理的にキリスト教の矛盾を指摘したり。ダヴィンチの絵に隠されたことを持ち出したりしている。問題作を言われたのが読めばわかりますな。まぁそれを真実と受け取るかどうかは読み手しだいでしょうけどね。
宗教関係のとこを抜きにしてもとてもすばらしい作品だと思うね、この作品を語る上で切り離すことはできないだろうけど。緻密にして巧妙なトリックの数々、読者をあきさせないスピーディな展開といい。すばらしいの一言に尽きる。今年読んだ小説の中でも一番よかったと言ってもいいくらいの小説だ。
posted by 黒猫 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

いろいろ

風邪が治らんのですが・・・。
よくなってきたらバイトがあってまた悪化するという悪循環が繰り返されてる。
明日から3日ほどバイトがないのでがんばって治そうと思ってるんですが。がんばってどうなるものでもないよな・・・。

最近見た映画映画
メダリオン http://www.herald.co.jp/official/medallion/
みたんですがスーパーマンの話でした。不死身で無敵なわけですな。ストーリーはお粗末なんですが見せ方がうまかったのでそれなりに面白かったかな。

タクシーinNY http://www.foxjapan.com/movies/taxi-ny/
仏のタクシーと同じ感じでしたな。なのでふつーにおもしろかった。他に書きようがないよな・・・。あと銀行強盗の4人組がメチャ美人でした。

シービスケット http://www.uipjapan.com/seabiscuit/
マッチレースで勝利したところで終わらせばよかったのにと思うのですが。
その後がいらん。マッチレースで足折ってその後につなげるんならありと思うんですがね。

アメリカン・ガン 
ジェームズ・コバーンの遺作。
しょーじきおもんない。日本は銃社会じゃないわけでどうしても共感することができん。話の構成の作り方はいいんだけどね・・・。これみるんなら『閉ざされた森』を見たほうがいい。

トゥームレイダー2 http://tombraider.eigafan.com/index.html
1の続編です。

なんか思いっきり手抜きかんがありますが、特に最後のやつとか。すべては風邪のせいです。
posted by 黒猫 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

ありえねー

風邪引きました・・・。
最近、周りで風邪がはやってたんで気をつけてたんですが見事に引いてしましました。
あーツライ
posted by 黒猫 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

株の反省

三菱自動車の株を買値235で買って250で手放したのですが。
昨日18日に高騰した理由、その前に暴落した理由を書いときます。
「ダイムラー社が、再建中の三菱自動車工業が計画している増資を引き受けず、金融支援をすべて打ち切る。また、保有株をすべて売却する」という悪材料が出て、2004年4月25日急落。その後にリコール隠しが発覚して8月4日には最安値をつけた。
ってきり、リコール隠しで下がったもんだと思ってたんですがね。
それから少しずつ値を戻していた。
18日に高騰したんですがその理由は新型車の発売でしょうね。
その前の日(17日)に独ダイムラークライスラーに小型車用ガソリンエンジンの供給という報道があり。その報道によっても値を上げてるんですがね。
一応、儲けは出たわけなんですが。今日の終値が263なので、天井の読みが甘かったかな。
暴落する前の株価が大体270円前後なので天井を270円と予想しとければもう少し利益が出てたのですが。あと株を買うとき成り行き買いにしとければよかったのですが。反省点はこんなもんかな。
posted by 黒猫 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

移転

前のブログのところが見づらいというクレームがついたので移転

posted by 黒猫 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。