2005年12月14日

ハリウッド的殺人事件

tsdd-34859.jpg
ストーリー
舞台は映画の都、ハリウッド - 。
ある夜、人気上昇中のラップ・グループ<H20クリック>がライブ中に射殺される。ベテラン刑事ギャヴィランと新人コールデンのコンビが捜査にあたることに。二人は現場に残されたダイヤのピアスと足跡を手掛かりに、犯人と目撃者を探す。捜査を進めるうちに次第に明らかになるショー・ビジネス界の裏側。華やかな表舞台とは裏腹に、血生臭いバックステージに渦巻く陰謀に迫る!

見終わって一番最初に思ったのが「わけわかんねー」でした。
えーっと犯人たちの動機はいったいなんだったんでしょうか?
ミュージシャンたちが独立することが許せなかったんだろうか?
わかりづらくなってる理由は作品の中での殺人事件の扱いがしょぼい。ハリソンとジョシュの生活のほうに時間を割いてるのでストーリーはぐずぐずになっちゃてます。
事件の構図をもっと単純化して生活の方に比重を置いたほうがよかったんじゃないかな。
実際、ハリソンとジョシュの取調べのシーンとかおもろかったしなぁ。
posted by 黒猫 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10632836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。